都市伝説

  • 2010.03.15 Monday
  • 23:48
 テレビで都市伝説の特集をやっていた。やりすぎコージーという番組である。
 それで,都市伝説というと頭に浮かぶのが,膝にフジツボのネタ。つい最近まで,ネタとすら思っておらず,子供の頃から恐怖として染み付いている。

 あらすじは,海岸で遊んでいるときにフジツボで足(ひざ?)を怪我した子供が,しばらくたって傷が治ったにも係わらず,足が痛むので,医者に見てもらうが,どの医者も原因が分からない。仕方ないので,痛む部分を切開したところ,骨にびっしりとフジツボが着いていたという話。

 こんな話を子供時代に聞いたら,フジツボなんか触りたくも無くなる。万が一触って傷が付いたら,フジツボに侵され,一生をフジツボとともに生きなければならないのだ。下手すれば四肢切断,最悪の場合は脳みそか,心臓までフジツボだらけになってあの世逝きなのである。

 だれが,こんな話を作ったのか知らないが,趣味が悪い。まず,架空の生き物が出てこないところがタチが悪い。架空の生き物が前提の幽霊や妖怪の類の話ならば,その前提が崩れた時に,話の信憑性も無くなる。でもこの話は,架空の生き物がいないので,ほっといても崩れない。

 ならば,架空の現象かと気が付けばよいのだが,人間の体液の中でフジツボは育たないんだよと言われても,船底にびっしりと付着したフジツボを見ると,本当に育たないのかと逆に疑う気持ちが出てくる。船底という過酷な環境で育つなら,どこでも育つのではないか。大体,遡れば人間は海から生まれているんだから,海の生き物が人間の体液で育たないなど言い切れるのかという,堂々巡りに入っていくのである。

 といいつつ,ネットで調べた限り,浸透圧の問題で,人間の体液の中ではフジツボは生きられないとのことでした。嘘か真実か,嘘と思っていたほうが,幸せな気がする。

<今日のヒトコト>
 都市伝説ってすごいねぇ。少し調べただけで,たくさん出てくるし。きっとこんな感じでネットで見かけた話があっという間に広まっていくんだろうね,まことしやかに。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM