アナと雪の女王を見てきたけど。

  • 2014.04.29 Tuesday
  • 00:38
このブログまだ生きていたんだねぇ。

とりあえず,アナと雪の女王を見てきたので,その感想を。

ちなみにネタバレですよ。

 とにもかくにも,気になったのは,なぜあの結末になったのかということ。

 ディズニーの「愛」といえば,昔から男女の「愛」ではなかったのか,という疑問。

 別に男女の「愛」でなければ認めないというつもりもないのだけど,姉妹の「愛」を描くつもりなら,もう少し方法があったのではないかと思ってしまう。

 邪推をするならば,最初は男女の「愛」を描くつもりだった脚本を,途中で姉妹の「愛」に変更したのではないかとも思ってしまう,そんなはずもないだろうけれど。

 まず,王子は,かなり頑張っていたんだよ。

 最初から悪いことを考えていたのであれば,あそこまで頑張る必要があったのかと思うほどに。

 二人が居ない間に城を乗っ取ってしまえば…。見つけられなかったふりをしてしまえば…。連れ帰らずに崖から落としてしまえば…。もっと悪いことができるはずなのに…。そこまで慎重な人が,うーん,どうしてあそこで,ばらしてしまったのだろう。

 あと,頭に刺さった「カケラ」の扱い。

 記憶を消したのに,魔法を見ても何も思い出さないし,何も起こらないというのは,それで良いのか。思っていたのは,「魔法を見る」⇒「思い出す」⇒「凍ってしまう」⇒「閉じこもらないといけなかった」の流れ。

 なんだけど,単に事故の再発防止なら,手袋して,少し気を付けていれば,十分じゃないの?

 そもそも,何も起きないなら「一人で閉じこもる必要性」に疑問を感じてしまう。そもそも不安が魔力を大きくすると最初に言っている以上,「一人でいること」は「魔力を大きくする」ことになるし,結局,初期対応が間違っていただけでは,と感じてしまった。

 「本当は二人で居たいのに,一人で閉じこもらざるを得なかった」ことが,姉妹の「愛」を育む土台になるのだけど,その土台が単なる「間違い」によるものか,と。

 でもって,「愛」とは関係ないけど,キャラが色々と使い捨て状態。お店のおじさんや,ドワーフ達,半端ハゲおやじ。面白いキャラ達なのに残念,それでよいのか。

 単純にWヒロイン,W王子,半端ハゲが悪者の王道ストーリーで問題なかったのではないかと思った,今日この頃。

 まぁ,一緒に見た嫁さんは大分気に入っており,あまり悪くいっていると怒られるので,この辺でやめておこう。

 …ちなみに,歌はよかったよonpu03
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM