憑神をみた

  • 2007.06.25 Monday
  • 01:37
題名のとおりで,憑神を見た。というわけで,その感想を。
 大体いつも結論から書くのだが,今回割とおもしろかった。ストーリー的にはアピールするところも無く,感銘を受けるところも無いのだが,主人公のまっすぐな姿と,自然と親しみが湧く人間臭い神様の姿に共感を覚えるところが多かった。

 特にすごかったのは西田敏行さん。西田さんの場面では客が爆笑するのだ。そのほかの部分であまり笑うところが少なかったのを考えると,きっと西田さんのアドリブや雰囲気がそう導いたのだろうと思う。

 まぁ特筆するのは,それくらいなんだけど,全体的に明るい雰囲気とほのぼのした感じが好きでした。

<今日のヒトコト>
なんか生活がだらけている気がする。もう少しメリハリを持って生きよう。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM