ハリーポッターを見た

  • 2007.07.23 Monday
  • 22:11
最近映画ネタがとても多い。でもって今回見たのはハリーポッター不死鳥の騎士団。
 見た感想としては,昔々に見た本の時の印象と違っているなぁって感じ。

 ちなみにそのときの感想にレスをつけていくとこんな感じ。

>これまでの巻同様,ハリー君があちらこちらとトラブルに巻き込まれる話。
 まったく持ってその通り。

>ポッター君は,今回「いらいら病」。
 映画版はそれほどでも無かったかなぁ。むしろ怖がってビクビクしているのが目に付いたかも。

>ネビルがすげー。一巻で戦いに出向くハリー達を止めた(止められなかったけど)時以来の,大活躍。5巻はネビルの巻!
 それほど活躍の場を与えられなかったかわいそうなネビ君。

>双子。漢だねぇ。
 ただのいたずら好きの根性なしと見られる恐れも。

>残念な点もいくつか。2大巨頭の戦闘シーン。せっかく組み上げた世界観が,崩れ去った気がしてとても残念。
 迫力満点。

>そして,魔法省。4巻からうだうだと引っ張ったあげく,その様変わりっぷりは何なのさ?普通そこまでやったら引き下がれないと思うのですが・・・。トップがよほど優秀なのか,恥知らずなのかは知りませんが,下の者はついていけません。
 大臣よりもおばちゃんが大暴れです。大臣はむしろ影が薄いかも。

 以上映画の感想でした。

<今日のヒトコト>
 こういうのも面白いね。ブログならではという感じかなぁ。ちなみに英語版の7巻が発売された。6巻を読んでない僕は本屋に6巻を買いにいくのだった。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM