アンバサダーに泊まった(4)

  • 2007.09.07 Friday
  • 03:10
 さて,前回アンバサダーの廊下で迷子になった僕。そもそもなぜ廊下にでたのか・・・そこには涙なしでは語れない感動のドラマがあったのだ。
 そもそも廊下に出た理由。それは氷をとりに製氷室に行ったことが原因なのだが,ではなぜ氷を取りに行ったのか。

 ・・・それは部屋にケーキがあったから

 ???

 パークから23時ごろ帰ってきた僕らの部屋には何故かケーキが置いてあった。窓際のテーブルの上にケーキ・・・絵にはなるんだが,意味は分からない。



 なんだこりゃ〜と思いっきり戸惑う僕を尻目に彼女はとても嬉しそうな顔をしている。どうやらこのケーキは彼女の仕込みらしい。だってものすごく嬉しそうな顔をしているんだもの

 話を聞くと,付き合って2周年半記念のケーキらしい。夜の11時にまるまる一個のケーキを二人で食べるのかよ・・・と思ったことも否定はしないのだが,単純に嬉しかったし,何よりビックリの方が大きくて。あまりそういう仕込みはしないタイプかなと思っていたのだが。

 そもそもこの仕込みは一年前に僕がシェラトンでやっているのだ。(シェラトンに泊まった記事はこちら)その時は,ケーキを運んでもらう時間を設定しておいて,その時間に僕は風呂に入り,一人になった彼女がホテルの人から予期しないケーキを受け取るという設定。

 企みはバッチリ上手くいったのだが,びっくりした彼女は半分パニックになりながらも,頼んでないからとケーキを断ろうとしたらしい。・・・意外としっかり者だった。

 そんな訳で,その時のお返しサプライズとのことで,ちょっと心が暖かくなった。で,さっそく食べようとしたのだが,飲物がジュースしかない。なので,少しでも豪華な気分に浸ろうと氷を取りにいったのが,あの悲劇の始まりだったのだ。

 結局ケーキが腹に収まったのは,それから1時間後のことだったが,二人で楽しいひと時を過ごせたのはいうまでもない。記念日などでアンバサダーに泊まる人はぜひルームサービスのご利用を勧めます。


↑こんな文字もいれてくれます


<今日のヒトコト>
 なんで9月に7月のことを書いているんだろう,このブログは。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM