パコと魔法の絵本

  • 2008.09.14 Sunday
  • 11:28
を見た。
 号泣。

 そろそろ三十路に突入しようというのに,映画館でこんなに泣くとは。(むしろ歳をとって涙腺が緩んできたとの感もあるが・・・)

 ひどくわがままなご老体(金持ち)と,記憶を保持できずに,7歳の誕生日を毎日過ごす少女と,その二人のために,柄でもないけど協力してあげたいと思う,周りの人たちのお話。

 CMで流れているような明るいイメージと,人の温かさというか,ありがたさというか,そんなものが感じられる作品。

 久々に文章に詰まる。思い返すとよく分からない気もする。ただ泣いた。その事実だけ。

<今日のヒトコト>
 更新も久々。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM